10月13日放送の「あさチャン!」(TBS系、午前05時25分〜)では、サラリーマンに人気のワンコインメニューを特集。TBSアナウンサーの伊東楓さんが、地下鉄銀座線虎ノ門駅11番出口から徒歩2分の霞が関ビル1階にある「ミスターハングリー」(東京都千代田区)を訪れた。

こちらは、固めに茹でた2.2mmの極太麺を一晩寝かせ、バターをたっぷり引いた巨大フライパンで具材と共に豪快に炒める「焼きスパゲティ」のお店。ランチタイムは常に満席で、お店の外まで行列が出来るほど大人気だという。

メニューは「ナポリタン」「醤油バジリコ」「塩バジリコ」「イタリアン」「タラコ」「キーマカレー」「ミート」「きのこバター醤油」の8種類があり、午前11時のオープンから午後10時(土曜日のみ午後9時まで/日・祝定休)の閉店まで、いつでもこの8種類が全て税込み500円で食べられる。

伊東楓さんは、人気No.1の「ナポリタン」(500円/税込み)を注文。「香ばしい良い香りがします!」と言いながら早速頂くと、「うーん!普通のスパゲティよりも太いこの麺がソースと良く合うんですよ。これは食べ応えがありますね!すごく美味しいです!」とコメントしていた。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。