10月14日放送の「グッド!モーニング」(テレビ朝日系、午前04時55分〜)では、地元の人が太鼓判を押す浅草グルメを特集。テレビ朝日アナウンサーの吉野真治さんとじゃらん総括編集長の大橋菜央さんが「あづま」(東京都台東区)を訪れた。

東京メトロ地下鉄銀座線・浅草駅から徒歩4分ほどにある同店は、「ラーメン」や「純レバ丼」、「あれ」などが味わえる中華料理店だ。番組ではお店の名物メニューとして「純レバ丼」が紹介された。ご主人がレバーが苦手な人のために作ったメニューだそうで、レバーを臭みを消すため油でさっと揚げ、濃いめの醤油だれを絡めたレバーとネギをご飯に乗せた丼で、一味唐辛子がピリッと利いた一品だ。

大橋が「純レバ丼」を食べると「私はレバー得意な方じゃないんですけど、ここのはすごく美味しいです」とコメントした。

他にお店のメニューとして「あれ」が紹介された。鶏の唐揚げに甘酢の餡をかけた一品だ。「あれ」という名前の由来は、ご主人が名前を考えてるうちに「あれ何にしようか?」と言っているうちに、この名前になったそうだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。