10月17日放送の「歴史の道歩き旅」(テレビ東京系、午前07時30分〜)では、福井県小浜から京都を目指す旅を特集。女優の藤田朋子さんが「五右衛門」(福井県小浜市)を訪れた。

JR小浜線小浜駅より徒歩10分、若狭小浜お魚センター内にある同店は、食堂を併設した鮮魚店。
地魚を中心に並ぶネタの中から自分で選んだもので海鮮丼が作れるとあって、店主オススメの中からタカバ(真ハタ)、割烹料理などに使われる高級魚ヤガラ、旬のアオリイカをチョイス。他にブリ、アジ、真ダコ、甘えび、カジキ、サワラ、サーモン、イクラ、ハモと、これでもかと丼に敷き詰められた豪華な「海鮮丼」は地元の方にも大人気。
縞模様が特徴だった小ぶりの魚・タカバを食した藤田さんは「しっかりした歯ごたえで、生臭みもなく、まろやか!新鮮だと甘みが違いますね。美味しい!」と初めての味にびっくり。ヤガラも、旬のアオリイカも甘く身がプリプリしていて、食べるごとに「甘い!美味しい!」を繰り返し、幸せそうに箸を進める藤田さんだった。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。