10月17日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分〜)では、東京のすぐ売り切れる絶品グルメを巡るコーナーで、博多華丸(博多華丸・大吉)さん、博多大吉(博多華丸・大吉)さん、SHOUTAさん、日本テレビアナウンサー・水卜麻美さんが「さかなや富ちゃん・麻布十番店」(東京都港区)を訪れた。

都営大江戸線麻布十番駅より徒歩3分ほどの同店は、産地直送の新鮮な魚介類が味わえる和食店。
秋田や新潟から鮮度のいいものを選別して提供される「ブリしゃぶ」や、大ぶりの広島産「かきフライ」は常連客からも人気。
番組で紹介されたイチオシメニュー「サンマの炊き込みご飯」は、秋田産あきたこまちに北海道産サンマを贅沢に3匹使った秋満載の一品。塩を振って半日寝かせて水分を抜き、炭火で表面を焼いて旨みを凝縮させた中がレアな状態のサンマを生米・干し椎茸・ゴボウの上に乗せてカツオと昆布の一番出汁をかけて炊きあげる。
1日5食限定のそのお味にSHOUTAさんは「サンマの風味と三つ葉が口の中に広がって、秋だな〜幸せ〜、って感じ」とコメント。「皮の香ばしさが美味しい!」と水卜アナも絶賛した。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。