10月18日放送の「あさチャン!」(TBS系、午前05時25分〜)では、昔懐かしいレトロパンを特集したコーナーで、TBSアナウンサーの宇垣美里さんが「コティベーカリー」(神奈川県横浜市中区)を訪れた。同店は横浜市営ブルーライン桜木町駅から徒歩1分ほどにある、1916年(大正5年)創業のパン屋だ。

番組では「シベリア」というレトロパンを紹介。明治後半から大正初期頃に誕生したと言われる「シベリア」は、シベリア鉄道と雪のコントラストを表現したものという説や、シベリアで使うような分厚いコートにカステラを見立てて羊羹に着せた説など複数由来のある一品だ。
お店では寒天を水に溶かすところから始まり、あんこが沈殿しないように常にかき混ぜて固まる直前にカステラでサンドする。カステラよりも分厚い水羊羹の柔らかく滑らかな層と、ふんわりしつつしっとり感もあるカステラ層とのコラボレーションが光る一品だ。

おおきく一口いただいた宇垣美里さんは、「意外とさっぱりしていて美味しいです。水羊羹の部分がぷるぷるしていて、カステラとよく合いますね!」とコメントしていた。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。