1月12日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分〜)では、個性派おむすびを特集で、「おにぎりカフェ・利さく」(東京都文京区)を紹介した。同店は地下鉄千代田線千駄木駅から徒歩1分ほどにあるおにぎり専門のカフェだ。

お店で使用しているお米は群馬県産コシヒカリを鉄製の羽釜で炊いたものだ。「おにぎりは1個で完結するものなので、ひとつの料理としておかしくない具材を合わせています」と店主の人のこだわりを教えてくれた。

地域によって違う味噌の違いを楽しんで欲しいという思いで作られた変わり種のおにぎりとして、「炙り味噌にぎり」(250円/税込み)、「みそ納豆」(250円/税込み)、「みそ牡蠣にぎり」(300円/税込み)が紹介された。

「炙り味噌にぎり」は、群馬県産辛口味噌と新潟県産青唐辛子味噌をブレンドし、油揚げを載せて炙ったパンチの利いた1品。「みそ納豆」は、群馬県産辛口味噌と新潟県産甘口味噌を合わせて、納豆とあうようにマイルドな味わいに仕上げている。そして最後に紹介された期間限定の「みそ牡蠣にぎり」は、味噌味の牡蠣が中に入った豪快なおにぎりだ。牡蠣を日本酒で煮たあと、愛知県産八丁味噌を加えて下味付けし、群馬県産辛口味噌と北海道産甘口味噌で甘辛くしっかりと味付けをしたものを入れている。数種類の味噌をブレンドしたことで深い味わいになっている。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。