マンチェスター・シティに所属するアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロの尊敬するゴールスコアラーはMFフランク・ランパードだという。クラブの公式サイトが伝えた。

2011年からプレミアリーグでプレーするアグエロは、まもなく通算得点数でプレミアリーグトップ20入りする。アグエロは数々のゴールスコアラーをたたえながら、トップ20について語った。

「プレミアリーグの通算得点数のトップ20には間違いなく素晴らしい選手たちの名前が記されている。(260ゴールで1位の)アラン・シアラーはまさしくトップに値するよ。全員を尊敬している。マイケル・オーウェン、ウェイン・ルーニー、ティエリ・アンリなど名前を挙げればきりがない」

その多くのレジェンドの中からアグエロがお気に入りと語った選手は2015年に同じチームでも戦ったランパードだ。

「彼はストライカーではないが、毎シーズン10ゴールを挙げていた。尊敬に値するよ。彼とともにプレーするチャンスがあったけど、とても価値のある経験だった。常にプロフェッショナルで大きな衝撃を受けたよ」