元イタリア代表のアレッサンドロ・デル・ピエロが12日、フィレンツェで行われているメンズファッションの見本市『ピッティ・ウォモ』を訪れた際に、ローマのFWフランチェスコ・トッティについて、「あらゆる面でスゴイ選手」であるとインタビューで称賛した。

自身がプロデュースする眼鏡ブランドのプロモーションのため、見本市を訪れていたデル・ピエロだが、インタビューではローマの主将トッティについて言及している。

「イタリア代表では同僚だったし、彼については良い事しか話せない」

デル・ピエロとトッティは元イタリア代表の同僚であるだけでなく、テレビCMでもパートナー組んだほか、プライベートでも親交は深い。40歳を迎えた現在も、現役を続ける2歳年下のトッティをデル・ピエロは称えている。

「あらゆる面で、スゴイ事を成し遂げた選手だ。カンピオーネだよ。全力を尽くし、ゴール、アシスト、スペクタクルなプレーを見せてきた。今シーズンは厳しい時期だが、この経験でさらに選手として人間として深みが増すだろう」

デル・ピエロはトッティのさらなる進化を期待しているようだ。