ミランに所属するイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマは、自身の超高額な市場価格にも動じることはない。イタリア『Rai Sport』が伝えた。

17歳という若さでありながら、ドンナルンマはミランという伝統あるクラブでゴールマウスを任され、先月にはイタリア代表デビューを果たした。代理人のミーノ・ライオラ氏は「ドンナルンマの価値は1億7000万ユーロ(約198億円)」と述べたが、本人は気に留める様子もない。

「そういった評価が僕をおかしくさせることはない。僕はすべてのことを楽しもうとしている。今はミランのことだけを考えているし、練習からチームを良くしたいと思っている。それだけだよ」

また、年齢が21つ離れているユヴェントスのGKジャンルイジ・ブッフォンとは代表で良い関係を築いているようだ。

「ブッフォンとは素晴らしい関係だよ。初めて会った時から彼は多くのことを与えてくれたし僕も練習から学ぼうとしている」