ドルトムントがUEFAチャンピオンズリーグ(CL)・グループリーグ第2節のレアル・マドリー戦に向けて、記者会見に出席した。

チームを率いるトーマス・トゥヘル監督はメンバー編成に言及。23日に行われたフライブルク戦でベンチ入りしなかったDFマルク・バルトラ、MFアンドレ・シュールレ、FWアドリアン・ラモスが起用できると話した。

続けて、レアル・マドリー戦については「最高のチームを相手に可能な限り準備をしてきた。もちろんレアルの直近の試合もチェックしている。彼ら相手に守るのは難しい仕事になりそうだね」とコメント。

また、レアル・マドリーにある選手がいなければ、ドルトムントにとって大きなチャンスが生まれると語っている。

「カゼミーロが起用できないとなると、彼らは守備陣の前で戦ってくれる選手を失うことになる。彼はレアルの中で大きな価値がある選手だよ」