好調をキープするマンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督はまだまだチームには改善点が多いと考えている。クラブの公式サイトが伝えた。

24日のスウォンジー戦で3−1と勝利したマンチェスター・Cは、今シーズン公式戦で10連勝。向かうところ敵なしのシティだが、グアルディオラ監督はトップ4で終わることすらまだまだ難しいと話している。

「このようなスタートが切れるとは思っていなかった。正直まだチャンピオンズリーグ(CL)の出場権を獲得することも難しいと思っている」

「(マンチェスター)ユナイテッドはレスター相手に快勝したし、リヴァプールも非常に良い状況だ。トッテナム、アーセナル、チェルシーも悪くない。シーズンの最後に我々のレベルがどうなっているか見てみようじゃないか」

マンチェスター・Cはリーグ戦6連勝で、2位のトッテナムに勝ち点4差をつけ、首位を走っている。