アーセナルDFエクトル・ベジェリンが、クラブとスペイン代表で未来を担う選手になる日は近いのだろうか。チームメートのMFサンティ・カソルラはベジェリンの今後の成長を確信している。

バルセロナのカンテラーノ(下部組織出身選手)であるベジェリンは、近年著しい成長を見せてアーセナルで不動の右サイドバックとなった。アーセン・ヴェンゲル監督は先日、クラブが同選手の契約延長に動き始めたと明かしていたところだ。

カソルラは『インターナショナル・ビジネス・タイムズ』でベジェリンを称賛している。

「(プレミアリーグ前節)スウォンジー戦を見れば、ベジェリンの素晴らしさは明らかだった。すべての局面に顔を出して、決して走ることをやめなかった。アーセナルは彼を放出してはいけない。多くのクラブが彼を欲しがるのは当然だけれどね」

「マンチェスター・シティやバルセロナが彼の獲得を狙っているみたいだね。彼にはポテンシャルがある。近い将来、スペイン代表で中心選手になってもおかしくないと思うよ」