チェルシーに所属する元イングランド代表DFのジョン・テリーが、24日に行われるプレミアリーグ第6節のアーセナル戦で復帰する可能性が出てきた。イギリス紙『ガーディアン』が報じている。

テリーは11日に行われた同第4節のスウォンジー戦で足首を負傷して戦線から離脱した。同5節のリヴァプールを欠場し、チームは1−2で今シーズン初黒星を喫していた。

テリーはすでにトレーニングを再開していて、復帰へ向けて調整を行っている。20日のEFLカップ、レスター・シティ戦には間に合わないようだが、週末のアーセナル戦に照準を合わせていく。

チェルシーを率いるアントニオ・コンテ監督は、「トレーニングを外から見ていたが、回復してきている。レスター戦のあと、フィジカルコンディションを確認するつもりだよ。今週はビッグウィークだ。強敵と2回も対戦があるんだからね」と、明言こそしなかったものの、復帰の可能性があると示唆している。