11日、ロシア・ワールドカップ・アジア最終予選の日本対オーストラリアの試合に臨む、オーストラリア代表の先発メンバーが発表された。

オーストラリア代表は、過去の日本戦で8試合5得点を決めている"ジャパン・キラー"、FWティム・ケーヒルがベンチスタート。また、かつて浦和レッズでプレーしていたマシュー・スピラノビッチが先発入りした。スピラノビッチは浦和での元同僚、原口元気と対戦することになる。

なお、メンバーは以下のとおり。

《オーストラリア代表先発メンバー》
GK
マシュー・ライアン(バレンシア/スペイン)

DF
マシュー・スピラノビッチ(杭州緑城/中国)
ライアン・マクガワン(河南建業/中国)
トレント・セインズバリー(江蘇蘇寧/中国)

MF
アーロン・ムーイ(ハダースフィールド/イングランド)
ブラッド・スミス(ボーンマス/イングランド)
マイル・ジェディナク(アストン・ビラ/イングランド)
マッシモ・ルオンゴ(QPR/イングランド)
トム・ロギッチ(セルティック/スコットランド)

FW
トミ・ユリッチ(ルツェルン/スイス)
アポストロス・ギアンヌ(広州富力/中国)