MF乾貴士が所属するエイバルに衝撃が走っている。DFアントニオ・ルナとFWセルジ・エンリッチが映った「セックステープ」が流出し、クラブは対応に追われている。

“事件”は5日から6日にかけて起こった。ソーシャルメディアを通じて、ルナとエンリッチのある女性との情事が映し出されたビデオが拡散されたのである。

ルナとエンリッチは即座に公式声明を出し、謝意を表した。だがエイバルは6日に行われたレガネスとの親善試合に向け、2選手を招集メンバーから外している。

またスペイン『ムンド』によると、ビデオに映っていた女性は2選手を訴える意向だという。現在のスペインの法律では、今回のようなケースで3カ月から1年間の禁固刑が下される可能性がある。