セビージャのホルヘ・サンパオリ監督が、ここ最近出場機会を与えていない日本代表MF清武弘嗣について語った。

27日にチャンピオンズリーグ・グループH第2節リヨン戦(1−0)に臨んだセビージャだが、サンパオリ監督はこの試合でも清武を起用せず。日本代表MFは、ここ3試合出場機会を得られていない。

サンパオリ監督はリヨン戦後の会見で、最近強烈な存在感を見せている清武のライバル、MFサミル・ナスリを「信じられないレベルの選手ということを示している。攻撃の展開における中心となっているね」と絶賛。そして、ナスリがいるために「清武はプレーしないのですか?」と問われると、次のように返答している。

「清武は然るべきときに、ナスリ、ビトロ、サラビアといった選手のようにアタッキングサードでダイナミズムを与えてくれるだろう…。然るべきときが来れば、なぜここにいるのかを示してくれるはずだ」