日本代表MF清武弘嗣のチャンピオンズリーグデビューが、ようやく実現するのかもしれない。セビージャは18日のチャンピオンズリーグ・グループリーグ第3節、アウェーでのディナモ・ザグレブ戦の招集メンバーに清武を含めている。

15日のリーガエスパニョーラ第8節レガネス戦(3−2)で、今季3度目の招集外となった清武。セビージャを率いるホルヘ・サンパオリ監督は、招集外とした理由を代表ウィーク明けの疲労を考慮したためと説明していたが、ディナモ・ザグレブ戦の招集メンバーにはこの日本代表MFを含めた。

セビージャの今季公式戦10試合の内、清武が出場したのはわずか3試合のみ。ここ5試合はポジションを争うMFサミル・ナスリの活躍もあり、一度もピッチに立っていない。チャンピオンズリーグでも出場機会を得られておらず、ディナモ・ザグレブ戦に出場すれば同大会デビューを果たすことになる。