W杯欧州予選が8日に行われ、ドイツ代表はチェコ代表と対戦。3−0と勝利し、2ゴールを挙げたFWトーマス・ミュラーはファンに感謝を示している。ドイツ『RTL』が報じた。

ドイツは3ゴールを挙げた一方で、相手の枠内シュートを1本に抑えた。ミュラーは大量得点できた可能性も認めながら、素晴らしい戦いを見せられたと満足している。

「もっとゴールを奪うこともできたかもしれないけど、素晴らしいプレーができたと思う。素晴らしい雰囲気を作り出してくれたファンにも感謝したい。ドイツのためにプレーするのは楽しかったよ」

予選2試合で4ゴールを挙げているミュラーだが、ゴールが生まれなかったとしてもハードワークを続けるだけだと語っている。

「ゴールが奪えなくても、得点するためにハードワークしなければならない」

ドイツは次節、11日にホームで北アイルランドと対戦する。ミュラーは代表戦3試合連続ゴールを奪うことはできるのだろうか。