バイエルン・ミュンヘンは21日、ブンデスリーガ第4節でヘルタ・ベルリンと対戦し、3−0の快勝を収めた。開幕4連勝となったチームにカルロ・アンチェロッティ監督は満足感をあらわにしている。

開幕3連勝しているチーム同士の対戦となったが、バイエルンはこの日も圧倒。16分にフランク・リベリーの個人技からゴールを挙げると、後半にアルイェン・ロッベンの復帰弾を含む2ゴールで相手を突き放している。アンチェロッティは試合後、以下のように語った。

「とても幸せだよ。今までで一番の出来だったと思う。開始から高いインテンシティとクオリティを持って、プレーすることができた。ジェローム・ボアテングとロッベンという2選手が帰ってきたことも大きいね。すべて問題ないよ」

この試合が復帰戦となり、いきなり1ゴールを記録したロッベンは「ピッチに入った時は鳥肌が立ったよ。素晴らしい瞬間だったね。言葉に言い表せないし、とても幸せだよ」と喜びを述べている。