リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督は、お気に入りの選手にマンチェスター・シティのスペイン代表MFダビド・シルバを挙げた。『スカイスポーツ』が伝えている。

リヴァプールはリーグ戦開幕6試合で4勝1敗1分けと好スタートを切った。特にMFフィリペ・コウチーニョ、FWロベルト・フィルミーノ、FWサディオ・マネらが織りなす攻撃陣はリーグ屈指の破壊力を誇り、6試合で16得点を挙げている。

攻撃を作るスペシャリストのクロップはお気に入りの選手にシルバを挙げた。

「他チームの選手にあまり興味はない」と前置きしながらも、「シルバは素晴らしい選手だね。彼はどこにでも現れるし、技術も備えている。態度も良いしね。マンチェスター・Cがチームとして好調なスタートを切ったから、彼の名前をそれほど頻繁には聞かないけど、素晴らしい役割を果たしていると思うよ」と称賛している。

シルバはここまでリーグ戦6試合のうち、5試合に先発出場。ジョゼップ・グアルディオラ監督の信頼をつかみ取っている。