FA(イングランドサッカー協会)は2日、ワールドカップ欧州予選に臨むイングランド代表のメンバーを発表した。

“サム・アラダイス・ショック”に揺れる手負いの獅子が、騒動後初の試合に臨む。前監督はおとり取材によって裏の顔が暴き出されたことで辞任。暫定監督としてU−21代表を率いるガレス・サウスゲートを迎え、8日にマルタ代表と、11日に敵地でスロベニア代表と対戦する。

メンバーにはマーカス・ラッシュフォードやジェシー・リンガード(ともにマンチェスター・ユナイテッド)らが選出。一方、負傷中のハリー・ケイン(トッテナム)やアダム・ララーナ(リヴァプール)らは招集が見送られた。

今回、選出されたメンバーは以下の通り。

GK
フレイザー・フォスター(サウサンプトン)
ジョー・ハート(トリノ)
トム・ヒートン(バーンリー)

DF
ライアン・バートランド(サウサンプトン)
ガリー・ケーヒル(チェルシー)
フィル・ジャギエルカ(エヴァートン)
グレン・ジョンソン(ストーク・シティ)
ダニー・ローズ(トッテナム)
クリス・スモーリング(マンチェスター・U)
ジョン・ストーンズ(マンチェスター・C)
カイル・ウォーカー(トッテナム)

MF
エリック・ダイアー(トッテナム)
ジョーダン・ヘンダーソン(リヴァプール)
アレックス・オクスレード・チェンバレン(アーセナル)
マイケル・アントニオ(ウェスト・ハム)
ジェシー・リンガード(マンチェスター・U)
ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)
セオ・ウォルコット(アーセナル)
デレ・アリ(トッテナム)

FW
ウェイン・ルーニー(マンチェスター・U)
マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)
ダニエル・スタリッジ(リヴァプール)
ジェイミー・バーディ(レスター・シティ