W杯欧州予選が8日に各地で行われ、イングランド代表はマルタ代表と対戦した。2−0で勝利したものの、MFジョーダン・ヘンダーソンは完璧ではなかったことを認めている。イギリス『ITV』が報じた。

イングランドは前半、FWダニエル・スタリッジ、MFデレ・アリのゴールで2点を先制しながら、最後までそのリードをさらに広げることはなかった。ヘンダーソンはハーフタイム後、チームは緩慢なプレーに終始したと話している。

「僕らはもっと決めるチャンスがあった。より多くゴールを奪えなかったことにがっかりしているよ。緩慢なプレーをしてしまったし、最後まで働き続ける必要がある。しかし、2ゴールを挙げ、3ポイントを得られたということにまずは喜ばなければならないね」

イングランドは次節、11日にアウェーでスロベニアと対戦する。