ウェスト・ハムがミランのFWエムバイェ・ニアン獲得に興味を示していると、イギリス紙『デイリー・スター』が報じている。

今シーズンのミランは、若手メンバーを中心に好調を維持しているが、その中でもニアンはヴィンチェンツォ・モンテッラ監督が期待を寄せる選手の1人とされている。しかし今シーズン、ニアンはPKを立て続けに外すなど、精彩を欠いたプレーが続いていた。それでも若き才能に興味を示すクラブは絶えない。

ニアンについてはこれまで、プレミアリーグではエヴァートンやレスター・シティが獲得に興味を示したこともあるが、今冬の移籍市場では、ウェスト・ハムがその動向を追っているという。

特にスラベン・ビリッチ監督は、サイドだけでなくセンターフォワードとしてもプレーできるニアンを高く評価しているといい、ニアンの加入を要望しているとされる。

ウェスト・ハムはこのほかにも、サウサンプトンのDFジョゼ・フォンテやハル・シティのMFロベルト・スノグラスの獲得に興味を示しているとされている。今後の動向は注目されるところだ。