レアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドが、スペイン『EFE通信』とのインタビューで、自身のライフスタイルについて語っている。

このインタビューは、C・ロナウドがリスボンに“CR7“ブランドの2号店のホテルをオープンした際に行われた(1号店は故郷のマデイラ島に存在)。ポルトガル代表FWは同インタビューで、選手としてのC・ロナウドではなく、私服のC・ロナウドについて語っている。

C・ロナウドはまず、ホテルの部屋では「ベッド」を最も重要視しているとコメント。その理由については「しっかり休めるからね」と説明した。また好きな食べ物は「バカラオ(鱈の塩漬けの干物)」と語り、もしマドリッドで誰にも気づかれない存在になれるとしたら何をするかとの問いには、「レティーロ公園で静かに過ごす」と返答している。

一方、息子のクリスティアーノ・ロナウド・ジュニアのアイドルが誰であるかを問われると、「パパさ、決まってるだろ!」と即答。そして自身のアイドルについて問われると、「ピーター・パン」と永遠の少年の名を挙げ、大きな笑い声をあげていた。