今月14日に行われた、チャンピオンズリーグ・グループステージ第1節のバルセロナ対セルティックの試合で、アンドレス・イニエスタが放った強烈なボレーシュートが『日産プレゼンツ、UEFAチャンピオンズリーグ 週間ベストゴール』に選ばれた。

すでに3点のリードを奪っていたバルセロナだが、手を緩めることは決して無かった。ネイマールからのクロスを難なく合わせたイニエスタは、強烈なボレーシュートをネットに突き刺す。刹那、カンプ・ノウに詰めかけたカタルーニャの人々が歓喜を爆発させた。

この試合ではリオネル・メッシがハットトリックを達成、さらにルイス・スアレスも試合終了間際に2得点を奪うなど、大勝したバルセロナ。だが、チームメートを差し置き、今季のチャンピオンズリーグで初めてこの栄誉に浴したのはイニエスタだった。

もっとも、ノミネートされた16試合50得点のなかでイニエスタのゴールは圧倒的な票数を獲得しており、バルセロナの評判が未だ揺るぎないものであることを改めて証明した。

レアル・マドリーのクリスティアーノ・ロナウド、チャンピオンズリーグ初参戦となったリヤド・マフレズや前年の活躍が印象的なサウール・二ゲス、そしてベルナルド・シルバらも健闘したがあと一歩及ばなかった。

『日産プレゼンツ、UEFA チャンピオンズリーグ 週間ベストゴール』を今すぐ観よう!