マンチェスター・ユナイテッドMFポール・ポグバは、新天地で新たな役割を与えられ、戸惑うこともあると認めている。

ポグバは今夏1億1000万ユーロ(約125億円)の移籍金でユヴェントスからユナイテッドに移籍。「サッカー史上最高額の男」となった。

だがポグバはユナイテッドでまだ際立ったパフォーマンスを見せられていない。どうやら、その要因はジョゼ・モウリーニョ監督からの指示にあるようだ。『マンチェスター・イブニング・ニュース』でポグバ自身が語っている。

「今は適応に努めている。僕は攻撃が好きな選手だ。監督からはよく指示を受けるので、それを理解しようとしている。守備の面で労力をかける必要がある」

「違うプレースタイルだから、少し苦労しているよ。以前(アンドレア・)ピルロに起こったことと同じだ。後方に位置して、よりチームのためにプレーしなければならない」