2日のリーガエスパニョーラ第7節、アトレティコ・マドリーは敵地メスタージャでのバレンシア戦に臨む。前日会見に出席したディエゴ・シメオネ監督は、ミッドウィークに行われたバイエルン・ミュンヘン戦(1−0)はすでに過去のことであり、チームがバレンシア戦だけに集中していることを強調した。

スペイン『マルカ』がアルゼンチン人指揮官のコメントを伝えている。

「ここ数日、チームは素晴らしい姿勢で働いている。見事なパフォーマンスを見せたチャンピオンズの試合はすでに過去のものなんだよ。サッカーは今日だけに生きるものであり、次の試合でどのようなプレーを見せるかだけに執着しなければならない」

「明日はインテンシティーと集中でもって試合に入らなければならない。相手がバレンシアという重要なチームであることを、しっかりと意識してね。彼らはシーズン開始時こそよくなかったが、復活してきている」