バイエルン・ミュンヘンに所属するドイツ代表DFジェローム・ボアテングは、2人の「宇宙人」がいる限り、バロンドールの受賞は難しいと考えている。ドイツ『シュポルト・ビルト』が報じた。

ボアテングはここ数年、ヨーロッパの中でもトップレベルでプレーしている。世界最高のセンターバックの一人として評価を受けているが、本人はバロンドールについて「DFの選手として最後にファビオ・カンナバーロがバロンドールを取ってから10年が経った。DFが獲得するのは本当に難しいんだ。ワールドカップで優勝しなければならないし、ゴールを許してはいけない」と現実的に獲得は難しいと語った。

また、メッシとクリスティアーノ・ロナウドはトップクラスの中でもさらに最高クラスにあることを認めている。

「2人の選手は別の世界から来ているからね。メッシとクリスティアーノ・ロナウドが今のレベルでプレーしている限り、他の選手がバロンドールを獲得するのは本当に難しい。DFやアタッカーに限らずね。彼らは宇宙人だ」

「ドイツにもマヌエル・ノイアーやトーマス・ミュラー、トニ・クロースやメスト・エジルのような素晴らしい選手がいるが、メッシやロナウドのような選手はいないと言っても誰も怒らないだろう。メッシやロナウドは最高レベルの中でも並外れているんだ」