ナポリに所属するベルギー代表MFドリエス・メルテンスは、チームが採用しているローテーション制に不満を示している。ベルギー『Het Nieuwsblad』が報じた。

メルテンスは今シーズン、8試合に出場し、4ゴールをマーク。しかし、もっと継続して試合に出場することでさらに安定したパフォーマンスを見せられると考えているようだ。

「チャンピオンズリーグでもスタメンとしてプレーできれば幸せなんだけどね。基本的に2試合に1試合しかプレーできていない。イライラするよ。良い状態でプレーしたいし、毎回試合に出たほうがコンディションを維持するのは簡単だからね」

「(レスター・シティの)ジェイミー・バーディーを見てみろ。彼は昨シーズン、11試合連続で点を取っていたじゃないか。スケジュールが厳しかったら、毎試合プレーできないのは理解できる。ただ、2試合に1試合しかプレーできないのを受け入れるのは難しい」

なお、メルテンスは7日に行われたボスニア・ヘルツェゴヴィナ戦に先発フル出場し、2アシストをマークしている。