セルティックで活躍を続ける若きエースFWムサ・デンベレがビッグクラブから注目を集めている。イギリス紙『サン』が報じた。

デンベレは28日に行われたマンチェスター・シティ戦で2ゴールをマークし、格上相手の引き分けに大きく貢献。今シーズンは6試合で5ゴールと、好調をキープする20歳のストライカーにブレンダン・ロジャース監督も賛辞を贈っている。

「彼のクオリティに疑いはないし、(ディディエ)ドログバと同じものを感じている。ディディエは24歳でチェルシーに来たが、デンベレはまだ若い。子供だよ。でも彼はタフだし、マンチェスター・C戦で価値を証明した。彼はビッグゲームでこそ活躍できるんだ」

指揮官から直々に“ドログバ2世”という評価を受けるデンベレにはアーセナル、バイエルン・ミュンヘン、レアル・マドリーといったそうそうたるビッグクラブが興味を示しているようだ。デンベレは今夏にセルティックへ加入したばかりだが、冬にも移籍する可能性があると伝えられている。