28日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第2節が各地で行われた。

グループAでは前節引き分けたアーセナルとパリ・サンジェルマンがそれぞれバーゼル、ルドゴレツに快勝。アーセナルは好調ウォルコットの2ゴールで退けた。パリ・サンジェルマンはアウェーで先制を許す厳しい展開だったが、カバーニの2ゴールなどで3−1と勝利している。

グループBではナポリが連勝。強豪ベンフィカをホームに迎えたナポリは、ハムシク、メルテンス、ミリクなど主力が軒並みゴールを挙げ、4−2と勝利した。一方のベシクタシュ対ディナモ・キエフの一戦は1−1のドロー。ベシクタシュは2節連続のドローとなった。

グループCではメッシ不在のバルセロナがボルシア・メンヒェングラッドバッハに逆転勝利。アルダ、ピケのゴールで2−1と勝利した。セルティック対マンチェスター・シティの一戦は3−3と打ち合いのドローに。これでマンチェスター・Cの公式戦の連勝が10でストップしている。

グループDではバイエルン・ミュンヘンがアトレティコ・マドリーに昨シーズンのリベンジを狙ったが、返り討ち。カラスコの1点を守りきったアトレティコが勝利している。もう一方のロストフ対PSVは2−2のドローで終わった。