シュトゥットガルトは16日、MF細貝萌が右足の小指を骨折したと発表した。

15日にブンデスリーガ2部第9節でシュトゥットガルトはディナモ・ドレスデンと対戦し、0−5で敗れていた。細貝はフル出場していたが、13日の時点で負傷が伝えられていた。痛み止めを打って出場していた模様だ。

細貝は今後、10日間程度、トレーニングの参加を見送り様子を見ることになる。21日に1860ミュンヘン戦を控えているが、欠場することが確実になった。