2018年ワールドカップ欧州予選に臨むスペイン代表から、バイエルン・ミュンヘンMFハビ・マルティネスが離脱することになった。

6日にイタリア戦、9日にアルバニア戦に臨むスペイン代表。J・マルティネスは左足を痛めた状態で同代表チームに合流したが、検査で同箇所の筋肉を痛めていることが確認されたため、結局離脱することになった。

フレン・ロペテギ監督はJ・マルティネスが離脱する可能性を考慮して、レアル・ソシエダDFイニゴ・マルティネスを追加招集していた。