トッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督は、メンバー選考に細心の注意を払っていることを明かした。

トッテナムは今シーズン、ここまで好調をキープ。プレミアリーグで7試合を終えて無敗、勝ち点は17で2位に位置している。しかし、他のビッグクラブに比べ、選手層が決して厚いとは言えないトッテナム。ポチェッティーノ監督は、今後23日間で7試合という過密日程を乗り切るため、ローテーションを行うと話している。

「これからの7試合は非常に重要だ。すべての選手を上手く扱う必要がある。選手を失うリスクを避けながら正しい決断をしなければならない」

また、インターナショナルウィーク明けということで、代表で良い結果を残せなかった選手たちにも気を配る必要があると語ったポチェッティーノ。細やかな注意がチームを上位へ導くことになるのだろうか。