レアル・マドリーは7日、2015−16シーズンの収入が6億2010万ユーロ(約710億円)であったことを発表した。

レアルの2014−15シーズン収入は5億7700ユーロ(約665億円)で、昨季は6億2010万ユーロと7.45%増となった。6億ユーロの壁を越えるのはクラブ史上初のこととなる。また純有利子負債は、1億89万ユーロ(約1億2550万ユーロ)まで減少している。

レアルの昨季決算及び今季予算は、今月23日に行われるソシオ(クラブ会員)総会で承認されなければならない。