カールスルーエは21日、ブンデスリーガ2部第6節でハノーファーと対戦。0−1で敗れている。なお、カールスルーエで10番を背負うMF山田大記は2試合連続のメンバー外となった。

山田は今シーズン、新監督の信頼をつかみ取ることができず、出場機会には恵まれていない。この試合でリーグ戦4試合連続の出番なしに終わり、試合後自身の公式ツイッターを更新し、以下のように述べている。

「今シーズンからは毎試合、自分の言葉で応援してくれてる皆さんに結果を報告しようと決めたものの、こんな報告ばかりになってしまっていて歯がゆいです。 早く試合に出て活躍して、その報告ができるように頑張ります!」

山田はカールスルーエでここまで2シーズン、中心選手として活躍。1部への昇格に近づいた一昨シーズンは33試合に出場している。今シーズンはまだ1勝もできておらず、17位に沈むチームで出番をつかみ、起爆剤となって欲しいところだ。

●ブンデスリーガ2部のライブ&オンデマンドを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう