バイエルン・ミュンヘンMFシャビ・アロンソが、28日のチャンピオンズリーグ、アトレティコ・マドリー戦を前にスペイン『マルカ』とのインタビューに応じた。

アトレティコの本拠地ビセンテ・カルデロンに乗り込むバイエルン。アグレシッブなプレーを見せるアトレティコとの対戦が、「歯医者に行く」のと同じくらい嫌なことかと問われたX・アロンソは、次のように返答している。

「100%の力を出さなければ負けることは確実だろう。そうならないための準備をしなければならない。とても要求が高く、厳しい、競争的な試合になると知っていなくてはね」

「僕たちの考えは明確だ。この試合はしっかりとコントロールすることが必要で、そのためにはインテリジェンスを有していなければ。彼らの長所、つまりどこで僕たちを待ち受け、ボールを奪い、打撃を与えてくるのかを意識しなくてはね。もし相手の攻撃を許したら、1〜2ゴールを決められてしまう。そうなれば逆転は難しい」

アトレティコFWアントワーヌ・グリエズマンがレアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウド、バルセロナFWリオネル・メッシと同レベルにあるかを問われると、こう返した。

「素晴らしいレベルにあるが、彼らの域には達していないだろう。その域に近づいているのか、まだ遠いのかは分からない。でもクリスティアーノとメッシがいる現在は、唯一無二の瞬間と言っていい。クリスティアーノはチームメートだったが、彼はわずか5分で2点を決めることができる。前線に信じられないポテンシャルがあると感じさせてくれたよ」