2016−17シーズン最初のクラシコの日程が決定した。ラ・リーガのハビエル・テバス会長がスペイン『ラルゲロ』で明かしている。

「クラシコ」と称され、世界中の注目を集めるバルセロナ対レアル・マドリーの一戦。今季初の両雄の激突はリーガエスパニョーラ第14節、現地時間12月3日午後4時15分(日本時間午後11時15分)キックオフとなった。

なお、昨季のリーガにおけるクラシコは1勝1敗だった。前期の試合はバルセロナが敵地サンティアゴ・ベルナベウでマドリーに4−0と勝利。後期の試合ではマドリーが2−1でバルセロナを下している。