バルセロナFWパコ・アルカセルは、近年躍進を続けているアトレティコ・マドリーが、現在レアル・マドリーよりも倒し難い敵になったとの考えを示している。

今季リーガエスパニョーラで開幕から2試合連続引き分けとつまずいたかに見えたアトレティコだが、そこから巻き返した。同勝ち点ながら得失点差で2位のレアル・マドリー、3位セビージャ、4位バルセロナを抑えて第7節終了時点で首位に立っている。

アルカセルはスペイン『カデナ・コペ』のインタビューに応じ、リーガ優勝争いのライバルであるアトレティコを以下のように評した。

「レアル・マドリーとアトレティコ・マドリーはスタイルが異なるチームだ。でも、アトレティコはこの数年非常にうまくやっている。プレースタイルからすれば、彼らはレアルよりも勝つのが難しい相手だ」

「シメオネのスタイルは頑丈だよ。全試合で勝利を目指している。すべてのチームに対して、真っ向から勝負を挑んでいるんだ」