アトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督は、19日に行われるロストフ戦を前に記者会見に出席した。

アトレティコはグループDで唯一の2連勝を達成し、ロストフのホームに乗り込む。今シーズンいまだ公式戦で負けなしのアトレティコだが、ロストフもホームでは26試合負けておらず、シメオネ監督は難しい戦いになると予想している。

「いくつかロストフの試合をチェックした。彼らはやるべきことを完璧に理解しているし、危険なチームだよ」

また、ロストフのクルバン・ベドイェフ監督がルビン・カザンを率いていた頃にアトレティコはホームで2−0と勝利しているが、シメオネは「ロストフは2013年のルビン・カザンとは異なる。確かに同じ監督だが、選手たちやチームは違うからね」と話した。

直近のグラナダ戦でキャリア初のハットトリックを達成したベルギー代表MFヤニック・フェレイラ・カラスコも指揮官と同様に簡単に勝ち点3を持ち帰ることはできないと考えている。

「ピッチは小さいし、5人をディフェンスラインに並べてくるだろうから、ギャップはほとんどないだろう。難しくなるよ。彼らはしばらくホームで負けていないみたいだけど、それは僕らの大きなモチベーションになるね」

ロストフ対アトレティコの一戦は、日本時間20日3時45分キックオフ予定だ。