バレンシアは冬の移籍市場でレヴァークーゼンに所属するFWハビエル・エルナンデスこと、チチャリートの獲得を狙っているようだ。

メキシコ『FOXスポーツ』は「冬の移籍市場でチチャリート獲得を検討しているクラブが二つある」と報道。スペイン『スーペル・デポルテ』によると、その内の一クラブがバレンシアであるという。

FWパコ・アルカセルをバルセロナに放出したバレンシアは、現在センターフォワードを欠いている状況。そのために冬の市場で、チチャリートの獲得に動く可能性があるようだ。

バレンシアはチチャリートがグアダラハラに在籍していた2014年にも獲得を狙ったことがあったが、その際に同選手はマンチェスター・ユナイテッド移籍を選択していた。チチャリートは昨夏に加わったレヴァークーゼンで、昨季40試合で26得点を記録。今季は8試合で7得点を記録している。