バイエルン・ミュンヘンに所属する元フランス代表MFフランク・リベリは、クラブと契約延長に近づいているようだ。ドイツ『キッカー』が報じた。

リベリは2007年に加わり、今季で10シーズン目を迎えている。33歳でベテランプレーヤーは開幕から好調をキープ。5試合に出場し、2ゴールを挙げるなどリーグ戦開幕5連勝を達成したチームの主軸として活躍している。

いまだ衰えを見せないリベリは、契約が今シーズン限りとなっているため、去就に注目が集まっていた。そういった状況の中、クラブは2018年まで1年の契約延長を考えているという。クラブに強い愛着を感じ、以前「バイエルンは僕のクラブ。あと2年は残りたい」と語っていただけに、オファーを受け入れる可能性は高いといえるだろう。

なお、バイエルンには今シーズン限りで契約が切れる主力選手が何人かおり、FWアルイェン・ロッベン、MFシャビ・アロンソ、DFラフィーニャなどが該当する。