バルセロナのアルゼンチン代表MFハビエル・マスチェラーノは、マンチェスター・シティとの一戦を前に、代表で同僚のFWセルヒオ・アグエロを警戒している。クラブの公式サイトが伝えた。

バルセロナは18日、チャンピオンズリーグ・グループC第3節でマンチェスター・Cと対戦する。グループステージ2連勝中のバルセロナは3連勝を狙い、ホームにマンチェスター・Cを迎え入れる。

マスチェラーノは、今シーズン9試合で11ゴールを挙げる活躍を見せているアグエロを警戒し、「ボックス内で最高の力を発揮するストライカーだ。世界最高の選手の一人だね。オールラウンドな選手であらゆる形でゴールできる」と賛辞を贈った。

また、マンチェスター・Cと指揮官のジョゼップ・グアルディオラについては「彼らは今シーズン大きく成長しているし、素晴らしい試合になるだろう。グアルディオラは僕の人生に大きな衝撃を与えた。彼が僕をこのクラブに連れてきて、多くのことを指導してくれたからね」とコメントした。

バルセロナ対マンチェスター・Cのビッグマッチは、日本時間19日3時45分キックオフ予定。