マンチェスター・ユナイテッドMFポール・ポグバは、チームメートのFWズラタン・イブラヒモビッチと良好な関係を築いているようだ。

ジョゼ・モウリーニョ監督の要望で、今夏ユナイテッド入りを果たしたポグバとイブラヒモビッチ。ポグバはフランス『TF1』でスウェーデン人FWとの関係性を語っている。

「イブラヒモビッチは自分にとって兄のような存在だ。勝者のメンタリティーを備える偉大な選手だね。ユナイテッドで重要な選手になっている彼と一緒に、今シーズンのすべての目標を達成したい」

1億1000万ユーロ(約125億円)という移籍金で加入したポグバに対しては、当然期待も大きい。

「しっかり慣れるため、まだ時間が必要だ。機械がきちんと機能するために要する時間がね。周囲の人たちはポグバを話題に上げるのが好きなんだろう。批判が僕に影響を与えるのは一瞬だ。僕はそういうのを聞いたら、すぐに音楽をセットして踊ってしまうからね」

「マンチェスター・ユナイテッド復帰は、新たな章の始まりだった。新しい監督、新しい選手たち...。本当に大きな挑戦だよ。移籍金のプレッシャー? まったくない。モウリーニョは偉大な監督だし、彼から多くを学べると思っているよ」