国内女子
 国内女子ツアーのミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメントが23日、宮城県の利府ゴルフ倶楽部を舞台に開幕。ディフェンディング・チャンピオンの表純子が連覇を目指す。

 今年で44回目の開催となる今大会で連覇を狙う表は、先日の「ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント」で前人未到の200試合連続出場という偉業を達成した。昨季大会では初日から首位を守っての完全優勝。今季も5月のリゾートトラスト レディスで勝利しているが、最終日のハーフで「45」と崩れながらも強風のために中止となる幸運にも助けられている。果たして自身初の大会連覇で2勝目をつかみ取れるのか注目だ。

 今シーズンも残り10試合となったが、賞金ランキングのトップを走るのは昨年に続いてイ・ボミ(韓)。2位以下に4,000万円以上の大差をつける独走状態となっているが、ここ2試合はトップ10入りを逃しているだけにラストスパートに向けて再び勢いをつけたいところ。そのほかにも、同ランク2位の笠りつ子、同3位の申ジエ(韓)らトッププレーヤーがフィールド入りしている。

 また、日本女子プロゴルフ選手権を制した鈴木愛、2009年大会王者の有村智恵、2連勝を狙うテレサ・ルー(台)、米ツアーからの帰国参戦となる横峯さくらにも注目が集まる。総勢108名が出場する東北での伝統の一戦で頂点に立つのは誰になるか。