PGAツアー
 米男子ツアーの来季出場権をかけた“ウェブ・ドットコム・ツアー・ファイナルズ"第3戦、ネーションワイド・チルドレンズ・ホスピタル選手権が現地時間23日、オハイオ州のオハイオ・ステイト・ユニバーシティGCで第2ラウンドの競技を終え、岩田寛は通算7オーバーで予選落ち。昨季国内ツアー賞金王の金庚泰(韓)も通算2オーバーで決勝ラウンド進出を逃している。

 初日に3オーバー74で出遅れた岩田は、この日も「75」と苦しみ巻き返しならず。バーディを一つも奪えないまま、4ボギーと落とす一方で大会を後にした。これによりファイナルズ賞金ランキング(レギュラーシーズンでシード獲得の25名を除く)では、来季シード圏のトップ25(現在22位)から後退する見込みとなり、最終戦での滑り込みに望みをかけることとなった。

 また、金はこの日3アンダー68と伸ばしたものの初日の「76」が響き、カットラインには3打及ばなかった。今大会を迎えた時点でファイナルズ賞金ランクは51位とシード圏外で、こちらも2週後の最終戦、ウェブ・ドットコム・ツアー選手権での上位フィニッシュが必須の状況だ。

 第2ラウンドを終えて首位に立ったのは、通算8アンダーに伸ばしたタグ・リディングス(米)とマーティン・フローレス(米)。一方で、前週の第2戦で4位タイに入ったアンドリュー“ビーフ"ジョンストン(英)は通算イーブンパー、ファイナルズ初戦を制したブライソン・デシャンボー(米)は通算8オーバーでともに2日間で大会を終えている。