PGAツアー
 米国時間25日に最新のゴルフ世界ランキングが発表され、米男子ツアーのプレーオフシリーズ最終戦、ツアー選手権で5位に入った松山英樹は18位をキープした。

 同大会で今季米ツアー2勝目を挙げ、年間王者に輝いたローリー・マキロイ(北アイルランド)は前週と変わらず3位。順位に変動はないものの、2位のダスティン・ジョンソン(米)と0.47ポイント差まで詰め寄った。同大会2位タイでライダーカップのメンバー入りを果たしたライアン・ムーア(米)は11ランクアップの31位に浮上している。

 また、日本男子ツアーのアジアパシフィックダイヤモンドカップゴルフで逆転優勝したセン・セショウ(台)は390位から215位に。同大会2位の小池一平は173人抜きの346位に順位を上げている。日本勢2番手の谷原秀人は同ランク74位、池田勇太は同91位で続いている。

 欧州ツアーのポルシェ・ヨーロピアンオープンでツアー3勝目を挙げたアレクサンダー・レヴィ(仏)は65ランクアップの105位となった。