ヨーロピアン
 ゴルフの聖地、スコットランドのセントアンドリュース オールドC(=SA)、カーヌスティ(=C)、キングスバーンズ(=KB)の3コースを舞台にプロアマ形式で行われる欧州ツアー、アルフレッド ダンヒル・リンクス選手権が現地時間6日に開幕し、第1ラウンドの競技を終えた。

 8アンダーの単独首位に立ったのは、アレクサンダー・ノレン(スウェーデン/C)。オメガ・ヨーロピアン・マスターズで今季2勝目を挙げた34歳は、8バーディ、ノーボギーの「64」と完璧なゴルフでカーヌスティのコース記録タイをマーク。2位ロス・フィッシャー(英/KB)とは1打差とし、自身初のシーズン3勝へ絶好の位置につけた。

 前週のライダーカップで欧州チームに4ポイント(4勝1敗)をもたらす活躍を見せたトーマス・ピータース(ベルギー/C)は、同大会チームメイトだったラファエル・カブレラ-ベロ(スペイン/C)とともに2アンダー26位タイ発進。マーティン・カイマー(独/C)は1アンダー45位タイで初日を終えた。

 その他のライダーカップメンバーは疲労の影響もあってか好発進ならず。ダニー・ウィレット(英/C)が昨季覇者トービヨン・オルセン(デンマーク/C)らとともに1オーバー90位タイとなり、リー・ウェストウッド(英/C)は3オーバー135位タイ、マシュー・フィッツパトリック(英/C)は5オーバー153位タイに沈んでいる。