ヨーロピアン
 米チャンピオンズツアーの東芝クラシックが現地時間7日、カリフォルニア州のニューポートビーチCCで開幕。第1ラウンドの競技を終えて、7アンダー64の首位にジェイ・ハース(米)、ビリー・メイフェア(米)が並び、1打差3位タイにラリー・マイズ(米)らが続いている。

 18ホールを終えてトップにつけたのは、今季からツアーに参戦する50歳メイフェアとツアー17勝を誇る62歳のハース。デビュー戦となった全米シニアオープンでいきなり2位タイに入ったメイフェアは、1イーグル、6バーディ、1ボギーの内容でツアー初勝利へ好発進。2007年王者のハースは最終18番のバーディでメイフェアに追い付く、7バーディ、ノーボギーのラウンドで王座奪還へ好位置につけた。

 1987年マスターズ王者のマイズはバックナインで5つ伸ばす、7バーディ、1ボギーの「65」をマークし、マイケル・アレン(米)、今季1勝のポール・ゴイドス(米)と3位タイにつけた。連覇を目指すダフィ・ウォルドルフ(米)は4アンダー67で回り、ジョン・デイリー(米)やイアン・ウーズナム(ウェールズ)らとともに7位タイ集団に名を連ねている。

 そのほか、前週大会で今季初勝利を飾ったコリン・モンゴメリー(スコットランド)は3アンダー68で21位タイ発進。ツアー公式サイトの優勝予想で2位に入った今季1勝のジョー・デュラント(米)は、1オーバー72の60位タイと後方からのスタートとなった。