ヨーロピアン
 英国のザ・グローブを舞台に行われている欧州ツアーのブリティッシュ・マスターズは現地時間15日、第3ラウンドの競技を終了した。最終ラウンドを前にアレクサンダー・ノレン(スウェーデン)が通算16アンダーで単独首位に立った。

 首位と1打差の2位タイでスタートしたノレンは、6番でこの日2つ目のバーディを奪い前日トップのリチャード・ブランド(英)に追いついた。18番では10メートルを超えるロングパットを沈め、この日ノーボギーの「65」をマークし、後続と3打差で今季ツアー3勝目を賭け最終日を迎える。

 一方、ブランドはこの日4バーディを奪ったものの、2ボギーも叩き2アンダー69でホールアウトした。ツアー初優勝を目指す43歳の英国人選手は「今日は良くなかったが、明日はノレンを追いかけるだけだ」と語り、通算13アンダーの単独2位から逆転を目指す。

 3位タイにはピーター・ハンソン(スウェーデン)、ベルント・ウィースバーガー(オーストリア)、リチャード・スターン(南ア)とトミー・フリーウッド(英)が通算12アンダーで並んだ。前日2位タイのアンドリュー・ジョンストン(英)はスコアを2つ落とし、通算8アンダー15位タイと順位を下げている。